マガジンのカバー画像

走れ! S高 タンキュウブ

12
実現したかった”地域と生徒とのつながり”。 進学探究コースの「探究」の時間では収まりきらない探究活動を”タンキュウブ”として活動することとなりました。 地域×聖光の探究活動報告マ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

drink tea and know things

ブランドに懸けた思い TEA&THINGSというブランド名 これはタイトルの通り drink tea and know things という意味を込めている お茶を飲みながら”こと”を知る。 プロジェクト開始の時、まだ名前はなかった。 プロジェクトの大枠が決まり どんなお茶を作ろうかと、 各地で手に入れたさまざまなお茶を飲む時間 お茶を飲む時、ぼーっと一点を見つめながら 留まるひとときがあった。 これを作った人は なんでお茶を作ろうと思ったんだろう。 これを栽培し

再生

Fukurum基金採択動画

福島県伊達市の学校初。Fukurum基金に採択されました。

日々の成長

KATARIBA ONLINE for Teens  KATARIBA ONLINE for Teens のマガジンにて、本校の進学探究コース1期生がインタビューを受け、記事になりました。 進学探究コースでは、スクールタイム外でも探究学習に励んでいます。その中の1つが KATARIBA ONLINE です。リモートで様々なプログラムに参加をし、様々なスキルを自ら磨いています。 みおさんとそうまさんは、今回「探究ゼミ グラフィックデザイン講座」に参加。自分のデザインをプロ

地域の資源を課題にする

”タンキュウブ”では6月から毎月1回開催されるエリアデザインラボ(PARKHACK)に参加しています。 エリアデザインラボ(PARK HACK)って?? 住民の利用頻度が低いうえに、維持するためのコストがかかるという福島県国見町藤田駅前広場。この課題を地域住民が活用し、かつ経済的に自立した”ヒロバ”にすることを目標に、新しい使い方や取り組みをみんなで考えます。生徒たちはエリアデザインラボを通して、地域の課題の向き合い方の基礎を学んでいます。 地域資源を使用した過去のイベ

”いちご”は野菜です。

6月22日(水)の”タンキュウブ”の活動は、農園見学でした。 毎月第3金曜日に”みちの駅伊達”にて野菜や果物を販売するDate Seiko Marche 。そこでお世話になっている斎藤農園(伊達市霊山町)さん。 今回はいちごの収穫がひと段落したハウスを”タンキュウブ”で見学させて頂けることとなりました。 伊達市の”いちご”の出荷量は福島県第1位。今回は”とちおとめ”と”ふくはる香”のハウス見学です。 ”ふくはる香”って? ”ふくはる香”は、福島県が開発したオリジナル品

Date & Seiko Marche開催

6月17日(金)地域とのつながりがまた1つ。昨年から計画していたことがまた1つ、形となって実現しました。 生徒達は、ネーミングと看板の制作に着手。 ネーミングは”Date & Seiko Marche"となり、看板も無事完成しました。 Date & Seiko Marche ”タンキュウブ”の活動として、毎月第3週の金曜日に伊達市の「まちの駅」にて、”Date & Seiko Marche"の開催が決まりました。 地元の若手農業者グループ”DATEC"と”一般社団法人

コラボ実現(福島大学生×聖光学院生)

2022年6月11日(土)、”タンキュウブ”は川内村を訪れました。 ”タンキュウブ”川内村に進出!!"Kokage Kitchen"のオーナーと知り合い、「面白いことをやりたいね。」と話をしていたところ、福島大学生と取り組んでいる新規事業「Tea & Things」に参加させていただけることに!!! 出会ってからわずか1ヶ月で実現をし、このスピードの早さに私も本当に嬉しく思っています。しかも年齢の近い大学生と共同で実施ということが、生徒達の更なる成長と”ワクワク”につなが

"放課後塾ハル" の授業を聖光生がお手伝い

国見町にある公営塾 ”放課後塾ハル” で不定期ではありますが、授業のサポートをさせていただくこととなりました。現在は小学部、今後は中学部のサポートもお手伝いをさせていただきたいと思っています。 と言っても・・・。私達も学ぶことばかり・・・。小学生と一緒になりながら考え、授業に向き合います。 現在、”放課後塾ハル”で実施している授業を少しご紹介します。 現在小学部では授業を3つで構成し、小学生が自ら学ぶ楽しさを育成しています。 ①学校の宿題や課題を取り組む”個別学習タイム

中学生の発想力(国見謎解きウォーク)

普通科進学探究コースの”タンキュウブ”の活動。6月4日(土)は「地域を知る」というテーマのもと、”国見町謎解きウォーク”に参加しました。 国見町謎解きウォークって???株式会社Founding Base が開催している”「フミダス!」 プレコン 2022"に参加した公営塾 ハルに在籍している中学生が、”町外の人に国見町の良さを楽しんで知ってもらいたい”という思いから全国の参加者に企画内容を発表しました。 このイベントのすごいところは、発表を聞いている人は”出資者”となり、

”キモチ”を”カタチ”に

少し恩返しができた日ついに聖光ファームで育てた”ビーツ”の収穫時期です。実っているかがとても心配でした・・・。が・・・。無事収穫することができました。しかも大量です。 ビーツといえば、ロシアの伝統料理”ボルシチ”をイメージしますが、健康に欠かせない栄養素が多く含まるスーパーフードです。 無事収穫したビーツを昨年からお世話になっているJSMGさんに贈呈。やっと恩返しができました。 昨年から親交のある姉妹の2人。昨年までの進学コースの探究や今年度の進学探究コースの取り組

ICTを活用した”タンキュウブ”の取り組み

普通科進学探究コースの”タンキュウブ”で行っている「探究学習」についてまとめましたので、ご覧ください。 1.定期考査前の休日にみんなでリモート学習 5月17日(火)〜5月20日(金)まで高校生で初めての定期考査が実施されました。その準備も含め、定期考査に向けて5月14日(土)にリモート学習会を実施しました。 ZOOMを活用し、みんなを繋げて自主学習会を行いました。学習をする上で、環境も非常に大事な要素。3年後のそれぞれの未来に向けて、今できることをチームで共有しながら一丸

見霽かす出会いと学び

2022年4月30日 ”タンキュウブ”始動 今年度から進学探究コースがスタートしました。実現したかった”地域と生徒とのつながり”。 進学探究コースの「探究」の時間では収まりきらない探究活動を”タンキュウブ”として活動することとなりました。 今回は国見町の藤田駅前で開催された「めぐるくらし市」の運営のお手伝いをしました。 先日の雨が嘘のような快晴に恵まれます。空の青と山の緑が見事なコントラストを生みます。そして会場の景色と心地よい風と春の匂い。会場が町全体が身体で感じる