見出し画像

"放課後塾ハル" の授業を聖光生がお手伝い

国見町にある公営塾 ”放課後塾ハル” で不定期ではありますが、授業のサポートをさせていただくこととなりました。現在は小学部、今後は中学部のサポートもお手伝いをさせていただきたいと思っています。

と言っても・・・。私達も学ぶことばかり・・・。小学生と一緒になりながら考え、授業に向き合います。

画像1

現在、”放課後塾ハル”で実施している授業を少しご紹介します。

現在小学部では授業を3つで構成し、小学生が自ら学ぶ楽しさを育成しています。
①学校の宿題や課題を取り組む”個別学習タイム”
②算数の力を鍛える”スピード計算コンテスト”
③テーマ授業”ワクワク探究授業”

放課後塾ハル小学部 概要

特に③のテーマ授業は探究の授業。今月は”地球編”と題して、学びの範囲の垣根を越えて授業を展開しています。中には高校で初めて習うことや大人も知らない内容も・・・。しかしそれを小学生にもわかりやすい言葉や説明で授業が進んでいきます。

思考をこらしたスライド数々。私も初めて見るものばかり。スライドが変わるごとに、何がでてくるのかワクワクしながら小学生は常に前のめりで授業を受けていました。高校生や大人でもワクワクする授業内容は圧巻の一言です。

画像3

実験の様子

テーマ授業はただ”授業を受ける”だけでなく、”みんなで考える”,”みんなで体感する”ということを常に意識している内容となっています。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の5感を全て使った授業です。

十分な安全を確保した上での、実験も実施してます。塾長自ら先陣を切って、実験に挑みます。実験後のみんなのびっくりした表情とその後の笑顔がとても印象的でした。

画像2

今後も地域の様々な取り組みを知り、高校生が地域にできることを常に考えながら様々な取り組みをさせたいと思っています。

放課後塾ハルの皆さん、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

国見町公営塾「放課後塾ハル」


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
聖光学院高校普通科進学探究コース(福島県伊達市)
2022年4月学科再編。聖光学院高校に普通科進学探究コースが誕生しました。 学校設定科目である「探究」の時間を利用し、VUCA時代を生き抜く力を養います。 様々な活動を通して、「正解」のない時代だからこそ自分なりの「成解」を導き、 それぞれが考える幸せな生き方を育みます。