見出し画像

聖光×地元企業(プログラム実習)

6月6日(月)に「情報Ⅰ」の時間を使用し、横断的な探究の学びを実施しました。今回は伊達市に本社を構えている株式会社リビングロボット様をお招きし、プログラム基礎の出前講座を実施しました。今年3月の地震により、情報室が被害に遭ってしまったため、本日は化学室をお借りして授業を実施しました。

6月23日福島民報社

画像7

画像4

タブレットでプログラムを使用し、”メカトロウィーゴ”を動かしてIoTの基礎を学びます。まずはロボットがどのようにできているのかの説明を受けました。

画像6

画像3

細かい部品の数々。組み立てには1台90分もかかるそうです。その中でも”サーボモータ”は日本の英知が集結した超小型のモータ。世界で真似ができない技術が”メカトロウィーゴ”には搭載されています。

説明を聞きながら、生徒達はウズウズ。早く”メカトロウィーゴ”を動かしたいようです。そしてついにロボットを動かす実習に。プログラムの基礎から教えてもらい、最後には自分が考えた動作をみんなの前で発表しました。

画像6

画像7

画像5

今では小学校から教わっているプログラム。更に2025年に教科情報が大学共通テスト科目となります。これからも「情報Ⅰ」では、プログラム教育に力を入れていきたいと思います。

株式会社リビングロボット様、本日は本当にありがとうございました。

株式会社リビングロボットのホームページ







みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
聖光学院高校普通科進学探究コース(福島県伊達市)
2022年4月学科再編。聖光学院高校に普通科進学探究コースが誕生しました。 学校設定科目である「探究」の時間を利用し、VUCA時代を生き抜く力を養います。 様々な活動を通して、「正解」のない時代だからこそ自分なりの「成解」を導き、 それぞれが考える幸せな生き方を育みます。