見出し画像

夢描け!ここがキミの道標。

進学探究コースが、独自のnoteページを運営いたします。
2022年度に学科再編を行い、1期生を迎える進学探究コース。
「進学探究コースってどんなコースなんだろう?」
「コースについている探究って何?」
ということを記事を通して知ってもらえたらと立ち上げました。
コース以前に、聖光学院高校について知ってほしいので、まずは学校紹介をしたいと思います。

聖光学院高校60周年

聖光学院は、1962(昭和37)年4月高等学校を設置して、60年になります。創設者たちは、この伊達の地に『世界に羽ばたき、社会貢献のできる良心的な育成を』の夢を持って、聖光学院を創設しました。
現在15,000名の卒業生が県内外で大きな働きをし、「社会に貢献する人材」として
高く評価されています。

聖光学院のスクールミッション

聖光学院高等学校は、キリスト教精神に基づく教育により、校訓「神と共に働く人に」をかかげて、神を畏れ敬い、神と人とに愛され、国際社会にあって、人類の平和と幸福に貢献する人物を養成します。
また、地域においても、身を正し誠実で責任感強く、勤労を尊び、隣人を愛し、国際感覚や奉仕の精神を持ち創意と工夫に富む社会人として、幅広く活躍できる多様な人物を養成することをミッションとしています。

聖光学院高校はココにあります

聖光学院高校は、中通りの県北地区にあり、 東に阿武隈山系の霊山、
西には吾妻連峰、北方には宮城県境の山々が遠望できる福島盆地の中にあります。

大きくは説明できるのですが、実際にドコにあるかと聞かれると、少し戸惑って
しまいます。
その理由は、第一校舎は伊達市に、第二校舎は桑折町にあるからです。
伊達市には現在高校が3校ありますが、2024年度には県立の2校が統合し、
公立1校と私立1校となります。
また桑折町では唯一の高校、国見町では1番近い高校となります。

聖光学院所在地

伊達市にある第一校舎

画像2

桑折町にある第二校舎

画像3

「聖光学院(公式)note」こんな方にオススメです。

・伊達市,桑折町,国見町に興味のある方。
・聖光学院高校に興味のある方。
・「総合的な探究の時間」に興味のある方。
・進学探究コースの活動や学習に興味のある方。
・地域資産である高校生を応援したい,見守りたい方。

noteを使って皆さまにお伝えしたいこと。

2022年、聖光学院高校が60周年を迎えるにあたり、学科及びコースの再編を行いました。
毎週木曜日・金曜日5,6校時が学校設置科目である「探究」の時間となりました。
新しい科目、「探究」という時間。その時間に生徒達がどのような活動をしているのかをnoteを通して知っていただきたいと思っています。
聖光学院の探究の魅力はもちろん、本校生の活動通して、是非聖光生と面白いことをやってみたいと思ってくださる企業の方も大歓迎です。

新しいスタートを切った聖光学院高校をどうぞよろしくお願いいたします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
聖光学院高校普通科進学探究コース(福島県伊達市)
2022年4月学科再編。聖光学院高校に普通科進学探究コースが誕生しました。 学校設定科目である「探究」の時間を利用し、VUCA時代を生き抜く力を養います。 様々な活動を通して、「正解」のない時代だからこそ自分なりの「成解」を導き、 それぞれが考える幸せな生き方を育みます。